彼のことで思うこと

片思いしています。

The Morning Call

翌朝、
「早く寝てしまいました。」と
彼からのメッセージ。
そのあと、
社交辞令とも言える会話を少しだけ、
取り留めの無い話、、、


じゃ、 またね。
って雰囲気まで来たときに
彼、何か言いたげな様子・・・


それは
短い言葉だったけれど、
私が言って欲しかった
充分な言葉だった。


私、泣いちゃったよ。
嬉しくて
涙か止まらなかった。



途切れそうで
途切れない
君の波動
切ない街の空気を震わせ
僕に届く